ブログ

メガネ産地がキャッシュバックキャンペーンを実施へ

  会員団体の(一社)福井県眼鏡協会は、コロナ禍により大きな影響を受けた眼鏡業界を全国の小売店とともに力強く盛り上げるために、2020年10月1日から2021年3月31日まで、『さばえ メガネをかけようキャンペーン~産地から総額1億5000万円キャッシュバック~』を開催します。
 キャンペーンは、同協会会員社が製造・販売するブランド商品(主としてハウスブランド/メイド・イン・ジャパン)のうち、店頭販売価格が20,000円以上(税込)のフレーム、またはフレームとレンズのセット価格25,000円(税込)以上の商品をキャンペーン対象商品として登録し、その登録された商品を購入したユーザーが対象となります。
 内容は、対象商品を購入されたユーザーが、キャッシュバック申請をLINEで行い、先着40,000名にもれなく3,000円のキャッシュバックを行うというもの。さらに、先着40,000名様も含む先着15万名の中から抽選で1,500名(100人に一人)に20,000円がキャッシュバックされるという内容(キャッシュの入金はLineペイを利用)。
 また、同キャンペーンは、「SDGs推進」を推奨しており、SDGs活動にご理解いただいた小売店には、3,000円のキャッシュバック期間に販売された対象商品1枚につき200円を「SABAE SDGs基金(仮称)」に寄付をお願いする予定。寄付金は、昼夜を問わず新型コロナウイルス感染者の治療に奮闘されている医療従事者への援助にあてられます。
関連リンク=https://www.megane.gr.jp/museum/news

関連記事

ページ上部へ戻る