TOP
キーワード検索
メガネ屋さん検索
メ ガ ネ の ブ ラ ン ド
<EyewearFan>
会員団体
日眼協とは?
雑誌・新聞
教育機関
ニュース
メガネができるまで
会員専用ページ

ログイン時にセキュリティの
  警告が出る場合がありますが、
  何も問題はありませんので
  「継続する」を選択して下さい。
 ■ニュース

 日眼協では、今年も「10月1日メガネの日」と「日本でも眼鏡技術者に国家資格を」を印刷したシールシートを制作し、「メガネの日」の周知徹底と、眼鏡技術者の国家資格推進運動を支援してまいります。

 日眼協・相澤博彦会長は2月25日、災害時あるいは避難所で活用していただく非常時用眼鏡「アドレンズ・エマージェンシー」50本と、寄付金300万円の目録と眼鏡を宮城県・村井嘉浩知事に手渡した。

 日本眼鏡関連団体協議会は、このほど「10月1日のメガネの日」を日本記念日協会に再登録の申請を行った。

 日本の眼鏡技術者にも国家資格制度(リフラクティング・オプティシャン)を求める「眼鏡技術者国家資格推進機構」は7月、ホームページを開設した。ホームページでは、「推進機構」の目的や概略を説明するとともに、「なぜ眼鏡技術者の国家資格が必要なのか」、さらに眼鏡技術者の国家資格制度を持つ欧米をはじめ近隣のアジア諸外国について触れた「海外の眼鏡教育と資格制度」を紹介中。

 昨年のデザインを見直し、「日本でも眼挙技術者に国家資格を」のスローガン入りを採用。「メガネの日」の普及活動とともに、資格制度推進運動もアピールしていきます。価格は10枚1セットが1000円(税込・送料込み)。
 お求めは事務局までお問い合わせ下さい。

 日本眼鏡関連団体協議会傘下の日本眼鏡販売店連合会に加盟する(株)メガネの相沢(相澤博彦社長)に4月21日、宮城県眼科医会より感謝状が贈呈されました。

 眼鏡技術者国家資格推進機構の設立をはじめ、眼鏡技術者の教育制度や眼鏡光学分野の規格作成などにおいて多大な貢献をされた大頭仁氏(早稲田大学名誉教授、日本眼鏡学会理事長)が昨年秋の叙勲で『瑞宝中綬章』を受章されたが、その祝賀会が3月2日(金)午後6時30分から、東京都新宿区のリーガロイヤルホテル東京3階「ロイヤルホールT」で開催された。

 11月3日に発表された秋の叙勲で、当協議会に所属する日医光・眼鏡部会や(公社)日本眼鏡技術者協会に対して多大に貢献された、大頭仁氏(早稲田大学名誉教授、79歳)が瑞宝中綬章(勲三等瑞宝章)の栄誉に輝いた。

 日本に世界の国々と同様に「眼鏡技術者の国家資格制度」を求める運動を推進する新組織『眼鏡技術者国家資格推進機構』(資格推進機構)が10月13日、東京都内のホテルで設立総会を開き正式に発足した。

◆不用眼鏡、途上国で再使用◆
不用眼鏡を無料回収し再使用やリサイクルするエコ活動に、岐阜市日ノ出町の岩田時計舗が取り組んでいる。眼鏡提供者には同店専用エコポイント券を贈呈することもあって、約2ヶ月で眼鏡約60点が寄せられている。(1/27 岐阜新聞 第44379号 20面より)
日本眼光学学会からのご案内

◆第46回日本眼光学学会総会◆
北里大学医療衛生学部視覚機能療法学は、この度2010年9月4・5日の2日間、神奈川県横浜市西区のパシフィコ横浜会議センターにて第46回日本眼光学学会総会(会長:魚里 博)を開催させていただく運びとなりました。

<< 戻る >>



*